PAGは機関投資家向けのプライベートアセット運用会社です。当社は、一般の個人投資家の方に対する投資アドバイスや投資サービスは提供しておりません。また、当社がチャット、ショートメッセージ、またはソーシャルメッセージングアプリケーションを通じて個人投資家を勧誘したり、個人投資家に連絡したりすることはありません。

PAGは、アジア太平洋地域に特化したオルタナティブ投資運用グループで、クレジット&マーケッツ、プライベート・エクイティ、およびリアル・アセット(不動産)の投資領域において、多様なファンドを運用しています。世界中の15の主要拠点にて300名の投資プロフェッショナルが、厳選された約300の機関投資家に代わって資本を運用しており、運用資産は約550億米ドルにのぼります。

数字で見るPAG

USD55 billion
現在の550億ドルの運用資産
アジア全域で
USD100 billion
1,000億ドル以上を投資
アジア・世界各国の拠点に
300名
の投資チーム

サステナビリティとインパクト

 

 世界各地で事業を展開しているPAGは、日々の業務を通じて世界全体にポジティブな変化をもたらすことができるよう尽力しています。投資活動において環境・社会・ガバナンス(ESG)に取り組むことは、価値を創造する上で重要な要素となります。戦略や投資のあらゆる面で、PAGがESG要素をどのように適用しているのか、詳しくはこちらをご覧ください。

 more

ニュース

s
2024年5月20日

PAG、同社初の再生可能エネルギーを対象とする投資ファンドを5億5千万米ドルで設立

アジア太平洋地域における代表的なオルタナティブ投資運用会社であるPAGは本日、同社初の再生可能エネルギーを対象とするPAG REN Iファンドを、5億5千万米ドルの資本コミットメントにより設立したことを発表しました。

More
s
2023年10月3日

特別高圧規模のコーポレートPPA締結について

PAG Renewables(以下、当社)は、国内初(※)となる特別高圧規模の非FITオフサイト型コーポレートPPA契約を締結しました。本案件の資金調達については、本工事の着手に合わせてノンリコースのプロジェクトファイナンス契約を締結し、2024年度中の運転開始を予定しています。

More
s
2022年9月20日

PAGによるサステナビリティ・リンク・ローン・ファシリティの調達

アジア太平洋地域を中心とするオルタナティブ投資企業として業界をリードするPAGは本日、アジアのプライベート・エクイティ市場において初めてのSustainability-Linked Financing Framework(以下、「本フレームワーク」)からサポートされるサステナビリティ・リンク・ローン(Sustainability Linked Loan、以下「SLL」)を組成(以下、「本取引」)したことを発表しました。このファシリティにおいてはBNPパリバ、ソシエテ・ジェネラル、およびスタンダードチャータード銀行が共同サステナビリティ・コーディネーターを務めています。

More
View all news